top_rogo2
news
tateline

★お知らせ
<New>

オルセーのナビ派展 -三菱一号館美術館-
会期:2/4~5/21
http://mimt.jp/nabis/
NPO法人adpeaでは、ソバ栽培とフェアトレードを通じたミャンマー少数民族の生活支援を行っています。
このたび「そば粉のガレット」としてミュージアムショップの店頭に並びます。

美術館に併設するCafe'1894では、ブルターニュ地方の食にちなんだランチやデザートメニューも楽しめます。
ぜひお出かけください。

2016年10月29日(土)15時~17時
国際理解講座 (阿品台市民センター)
「ミャンマーにおける農家自立支援のための模索」
講師:中山長秀 氏
*イオン財団による助成事業の様子を紹介します。

2016年10月30日(日)
ヴォーリスデイ(近江八幡市)にて循環型農業支援
プロジェクトのPR活動を実施します。

2016年5月~
「循環型農業の導入によるミャンマー少数民族農家の自立支援」実施中
(イオン環境財団の助成事業)
→6月の活動(pdf)

2016年6月~
子ども支援プロジェクトがはじまりました。(今井記念海外協力基金)
※プロジェクトでは、たい肥づくりに取り組む村落での井戸掘りのための寄付を募集しています。

2016年2月
NHK BS1「アジア再発見の旅 ミャンマー知られざる交流の物語」
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/2035058/index.html
そばプロジェクトを担う、当NPOの現地スタッフと氏原博士の物語

2016年3月 シャン州のそば ←完売しました

2015年 9月
たい肥づくりプロジェクト本格化

2015年7月
北シャン州のそば粉と現地の材料を使ったクッキーの販売が始まりました。

2015年5月
ネパール地震の義援金を募ります。詳細は事務局まで。

2015年5月
国内のイベントでそばプロジェクトの紹介をするとともに、
ミャンマー産そば粉のガレットやお菓子を提供しています。

2015年1月
ヤンゴン市内でミャンマー産そば粉の取扱いを始めました。
「Organic Green Hill」(そば粉)
「Yhet's Sushi & Soba」(手打ちそば)

2014年12月  
ミャンマー国内でそば粉を提供

2014年11月-12月 
シャン州ではソバの収穫が最盛期を迎えています。

2014年8月
9月-10月 シャン高原でソバの種まきをします。
直接契約栽培をご希望の方は、ご相談ください。

2013年6月
ミャンマー産そば粉を使った、焼き菓子の販売をはじめました。
詳細はお問合せください。


2014年5月 講演 (飯田ユネスコ協会 にて)
「そばによる国際協力」 講師 氏原睦子


2003年1月
ガレット(ソバ粉のクレープ)用の粉の販売をはじめました。
東京 神楽坂のル・ブルターニュさんと共同開発したこだわりの製粉です。
詳しくはこちらから→

2012年12月
「地球の歩き方ガイドブック」にそばプロジェクト紹介

※ミャンマーの農家との直接契約栽培をお考えの方は、
ご相談ください。

tateline
zawzaw
yoko
yoko
foot
yoko
(C)2007-2016 Association for Drug and Poverty Eradication in Asia. All rights reserved.